お知らせ

氷川神社からのお知らせや
最新情報をご紹介いたします。

お知らせ詳細

取材

平成20年1月8日テレビ朝日系放送の「芸能人雑学王最強No.1決定戦」

平成20年1月8日テレビ朝日系放送の「芸能人雑学王最強No.1決定戦」クイズ問題VTR作成に当社神職が協力・出演しました。
出題テーマは 神職の装束について。撮影当日は番組の成功祈願と機材の御祓いを行った後、殿内で数時間の撮影を行いました。
番組中、【神職の笏は一体何の為にあるのか?】ということがクイズ問題として放送されました。

「神職の持つ笏は 威厳を保つ為 にありますが、もう一つ意外な使い方があります。それは何でしょう?」という問題で、答えは「名前や次第(進行)に間違いが無い様にメモを貼る」というものでした。
この出題と答えについては若干、テレビ向けに脚色された感がありますので詳しく知りたい方の為に以下を補足しておきます。

補足
現代では神職の笏は「持つ者の いずまい を正すもの」と考えられています。これは笏の持ち方により、姿勢や作法の乱れを知りこれを正すという考えからきています。
古くから伝わる装束の姿を維持していくことも重要ですが、何より立ち居振る舞い乱れが無いようにと己を正す為のバロメ-ター的役割が大きいといえるでしょう。
また「メモを貼る」ということについては、「(現代の神職とほぼ同じ装束を身に着けていたとされる)朝廷にお仕えしていた役人達が口上や、進行に間違いが無いように笏に文字を書き込んだ、又は紙を貼った」と伝えられていることから想像されたもののようです。
「今でもメモが貼られている」と思われるかもしれませんが、実際に神職がメモを貼り付けることはまずありません。

pagetop